★老い寅親爺の写真日記・・・

★年老いた年金老人のブログです。物忘れが激しくなりましたので、備忘録として書いています。

entry-content{font-size18x}

★蜘蛛・・・

庭のガーデンライトの上に、何か虫が止まっています。

そばによってカメラでズーム、黄色い身体に黒い縞模様の蜘蛛でした。

接写すると、長い脚に鋭いトゲのような毛が生えていて、何か怖い感じ・・・

嫌われ者の蜘蛛ですが、この写真を見るとそれもうなずけますね。

 

f:id:oi-tora:20201028065900j:plain

f:id:oi-tora:20201028065914j:plain

 

この蜘蛛の名前は、「ナガコガネグモ」といい、お腹が大きいのでメスですね。

これから巣を張るものと思いますが、白いガーデンライトの上に乗ると、輪郭がはっきりして良く目立ちます。

交尾を終えたメスは卵を産んで死に絶え、孵化した小蜘蛛は、親蜘蛛が糸をぐるぐる巻いて作った、卵嚢(らんのう)というツボの中で越冬するようです。

 

f:id:oi-tora:20201028070456j:plain

f:id:oi-tora:20201028070509j:plain

手に取ってみると、気温が低いせいか動きが鈍く、手のひらでじっとしています、

正面から撮影すると、やはり恐ろしい顔をしていますね・・・

 

f:id:oi-tora:20201028070715j:plain