★老い寅親爺の写真日記・・・

★年老いた年金老人のブログです。物忘れが激しくなりましたので、備忘録として書いています。

entry-content{font-size18x}

★枯れたコキア、抜きました、

今年の7月、ホームセンターの園芸売り場で「コキアの苗」を6本購入、

このブログにも何度も投稿しましたが、初めて植えてみたコキア、

淡いグリーンから、秋には鮮やかな朱色に染まって、美しい景色を楽しませてもらいました。

今はもう、すっかり茶色、枯れ果ててしまったので、全部引き抜きました。

f:id:oi-tora:20201127063554j:plain

f:id:oi-tora:20201127063613j:plain

このコキア、またの名は「ホウキグサ」、昔はこれで箒を作っていたとのこと・・・

ネットで調べてみたら、その作り方など、詳しく書いてありました。

そこで私も作成してみることにして・・・

先ずは引き抜いて、穂先についた種や汚れなど、叩いて落とし、根元を束ねて風通しの良いところに吊り下げて乾燥させます。

ネットの作者の方は、大小たくさんの箒を作って、友人たちに配っていましたが、果たして私に出来るかしら・・・

暫く吊り下げて乾燥したら、初挑戦してみます。

f:id:oi-tora:20201127064437j:plain

f:id:oi-tora:20201127064452j:plain

 

★朝風呂・・・

何時もは、朝6時頃の起床ですが、前夜に旨い酒を飲み過ぎ熟睡、起きたのは8時頃でちょっと二日酔い気味です。

何か頭がすっきりしないので、朝風呂を沸かしました。

f:id:oi-tora:20201126080449j:plain

f:id:oi-tora:20201126080504j:plain

入浴剤のバスロマンをたっぷり入れて、グリーンの森の香り充満・・・

ゆったりと浸かって、いやあ、久しぶりの朝風呂、いいですね。

高齢者の風呂場転倒事故が多いので、取っ手につかまって慎重な入浴です。

湯殿の時計を見たら、まだ朝の10時、まさに朝飯前のお風呂ですね。

f:id:oi-tora:20201126081205j:plain

f:id:oi-tora:20201126081219j:plain

何か、朝寝、朝風呂、ときたら、朝酒を飲まなくては・・・と、自分勝手に解釈して、食事の前に缶ビールを1杯!

民謡、会津磐梯山の大原庄助さんになったつもりです。

民謡のはやしことばの最後に、それで身上つぶした、とありますが、この歳になって潰す身上もなく、酔い気分の朝食でした。

いやあ、湯上りのビールは旨い!

f:id:oi-tora:20201126081836j:plain

 

★庭の紅葉・・・

毎年この季節には、紅葉見物で、日光鬼怒川方面の温泉に行くのですが、今年は外出自粛で中止・・・

我が家の小さな庭の紅葉で我慢をしています。

下記の写真、二階のベランダから眺めた紅葉です。

f:id:oi-tora:20201125055138j:plain

f:id:oi-tora:20201125055202j:plain

でも今年は暖かい日が続いたせいか、例年より鮮やかな朱色に欠け、ちょっと物足りない感じですね。

モミジの下のドウダンツツジも、何時もでしたら燃えるように、真っ赤に染まっているはずなのに、いまいち・・・

これから増々寒くなりますので、もっと色付くかもしれませんが、今年の我が家の紅葉は遅れています。

f:id:oi-tora:20201125055652j:plain

f:id:oi-tora:20201125055705j:plain

f:id:oi-tora:20201125055719j:plain

 

★焼き鳥の缶詰め・・・

先日、私のブロ友の方が投稿した、「焼き鳥の缶詰め」を肴に、お酒を飲んでいる写真を拝見・・・

これはホテイフーズの缶詰めで、簡単なおつまみとして、昔 私も良く食べた懐かしい缶詰めです。

何か急に食べたくなり、近所のスーパーに行って、さっそく買ってきました。

漫画家、「おおば比呂司さん」の挿絵が書いてあり、何とも懐かしい・・・

f:id:oi-tora:20201124062805j:plain

f:id:oi-tora:20201124062818j:plain

価格も安い小さな缶詰めで、買い置きしておくと、ちょっと何か足りない、もう一品の時に、呑兵衛の良いツマミとなります。

プルトップ缶なので、簡単にパかっと開けて、サラダと一緒に食べると大変に美味しい、昔通りの味でした。

f:id:oi-tora:20201124063231j:plain

f:id:oi-tora:20201124063244j:plain

この缶詰めの挿絵、おおば比呂司さんは、もう30年も前に亡くなっているのですが、未だに商品のデザイン画として使用されているのは凄いですね。

そして、このホテイフーズだけではなく、南部せんべい、八つ橋のおたべ、などの商品に描かれたおおばさんの絵、見たことがあります。

そんなことを思い出しながら食べた、昨夜の晩酌でした。

f:id:oi-tora:20201124063750j:plain

f:id:oi-tora:20201124063804j:plain

f:id:oi-tora:20201124063821j:plain

 

★シンプリーヘブン・・・

今年も庭に、大倫の黄色い薔薇が咲きました。

これは、10年ほど前、「京成バラ園」に行ったときに、花好きの家内が苗を購入して植えたもので、毎年咲くのですが今年はちょっと遅咲きでした。

f:id:oi-tora:20201123063824j:plain

この薔薇の名は、「シンプリーヘブン」と言って英国産、気品に満ちた優雅な薔薇、ということで、国際コンクールで金賞をとった種類です。

さすがに美しいですね・・・

f:id:oi-tora:20201123064126j:plain

f:id:oi-tora:20201123064138j:plain

さて、余談ですが、「黄色いバラ」というと、ミッチーミラー合唱団の、「テキサスの黄色いバラ」の音楽を想い出します。

昔懐かしい映画、ジェームスデイーン、エリザベステイラー主演の「ジャイアンツ」の挿入歌としても有名ですね。

失礼ながら、今のお若い方には分からないと思いますが、後期高齢者には昔懐かしい曲です。

f:id:oi-tora:20201123064708j:plain

 

★クロガネモチの赤い実・・・

今朝投稿した「ピラカンサスの実」、良く調べたら、「クロガネモチ」の写真と分かり、訂正します。

いつも通る公園に、実に鮮やかな鈴なりの赤い実、私の思い込みで、ピラカンサスと覚えていましたが、よく調べたら「クロガネモチ」の実でした。

f:id:oi-tora:20201122072636j:plain

f:id:oi-tora:20201122073306j:plain

この「クロガネモチ」と「ピラカンサス」の実、大変によく似ていて間違える方も多いようです。

ピラカンサスの特徴は、今朝投稿した通りですが、クロガネモチは高木の樹木で、大きいものは10メートルの高さまでも育ち、樹皮から鳥もちなど搾取するとのこと、

確かに公園の樹は、私の背丈の倍くらいの高さで、見上げるようにして撮影しました。

そして、赤い実も拡大して良く見ると、ピラカンサスは、赤い実の真ん中に、おへそのような×の切れ込みがあるのが特徴、

参考のため、下記、両方の写真を添付しました。

上が私が撮った「クロガネモチ」の写真、下の画像がネットからお借りした「ピラカンサス」の実です。

f:id:oi-tora:20201122110529j:plain

f:id:oi-tora:20201122110548j:plain

 

★野鳥の餌場・・・

今年は柿が豊作でしたので、たくさん収穫、身内や友人に送ったり、近所の方に差し上げたり、皆さんに喜ばれました。

だいたい全部取り終わったのですが、高枝切りの届かない高いところの柿は、野鳥の餌として残しました。

その取り残した柿が、赤く熟して今が食べごろ・・・

f:id:oi-tora:20201121061729j:plain

朝早くからたくさんの野鳥が来て、ギャアギャア煩いくらい、さえずりながらついばんでいます。

そして、この大きなムクドリヒヨドリが去って、陽が高くなった日中は、雀がやってきて、残り物を食べています。

下記の写真、やはり、柿には雀が良く似合い、絵になりますね。

f:id:oi-tora:20201121062216j:plain

f:id:oi-tora:20201121062227j:plain

何しろ遠くからのズーム撮影なので、ピントや明るさが合わず、良く撮れませんが、下記の写真は真下から空をバックに撮ったものです。

なかなか難しいですね。

f:id:oi-tora:20201121062457j:plain

f:id:oi-tora:20201121062510j:plain