★老い寅親爺の写真日記・・・

★年老いた年金老人のブログです。物忘れが激しくなりましたので、備忘録として書いています。

entry-content{font-size18x}

★日本柔道・・・

★日本柔道・・・
いよいよオリンピックが始まって、テレビはどのチャンネルを回しても、その実況放送・・・
色々問題がありましたが、始まってみるとやはり愛国心旺盛な日本人、自宅で応援、私も昨日の柔道には興奮しました・・・
実は私、小さい時から格闘技が好きで、幼い頃は柔道の町道場に通っていました。
これは、父が警察官だったので、家の畳の上で柔道の真似事をして、受け身など教えてもらい、遊んでくれた影響かもしれません。
その柔道、オリンピック初日から、男子は高藤選手が金メダル、女子は渡名喜選手が銀メダル,と好調な、すべり出し・・・
そして昨日は、阿部兄、妹がそれぞれの金メダルと大活躍、日本中が湧きました。
f:id:oi-tora:20210725200801j:plain
f:id:oi-tora:20210725200814j:plain
f:id:oi-tora:20210725200828j:plain

その試合、昨日の夕方、5時からの実況中継、テレビの前でお酒を飲みながら、興奮して観戦しましたが、最高の晩酌でした。
先ずは妹の、阿部詩が優勝、そしてその後すぐに追いかけるように、お兄ちゃんの阿部一二三が優勝を決めました、兄妹が同じ日に柔道世界一になるなんて、凄い事ですね。
f:id:oi-tora:20210725200852j:plain
f:id:oi-tora:20210725200908j:plain

かく言う私も、もう昔のことですが、学生時代は、真空投げの三船久蔵十段、姿三四郎などにあこがれて、水道橋の講道館にも通ったものです。
高校、大学と柔道部に籍を置きましたが、結局、素質も才能も無いので、初段にしか進級出来ませんでしたが、そんなことを想い出しながら観戦した、昨日の柔道の試合でした。 

★シソの葉・・・

シソの葉・・・
今朝の食事は、久し振り、炊き立て熱々ご飯に生卵をかけて食べる事にしました。
ブロ友の方が、美味しい卵かけご飯の記事を投稿、それを拝見して食べたくなったのです。
私は、何時も炊き立てご飯には、シソの葉をみじん切りにして混ぜ合わせ、シソご飯にしてから、その上に生卵をかけて食べています。
このシソ葉の香りで、卵の生の匂いが消えて、いつも美味しくいただいております。
さて、今日も庭のシソの葉を採りに下りたのですが、びっくり・・・唖然としました。
シソの葉が萎れて、垂れ下がって干からびているのです。
f:id:oi-tora:20210723120628j:plain
f:id:oi-tora:20210723120640j:plain

そう言えば、この暑さの中、2~3日水を与えるのを忘れていました・・・
このシソの葉は、地植えではなく大きなプランターに植えてあるので、水が無くなると、てきめんに枯れてしまうのですね。
いやあ、大失敗です、あんなに勢いが良く今が盛りと茂っていたのに・・・
こんなに枯れてしまっては、もう無理かと思いましたが、ダメもとで水をプランターに、なみなみと浸しました。
そして、もう諦めていたのですが、夕方見に行くと、何と再生したのです。
また元の勢いあるシソの葉に戻っていました。
いやあ、生命力の強さに感動しました。
下記、再生した写真、枯れ果ててしんなりと萎んだ写真と見比べると、まるで驚異ですね。
f:id:oi-tora:20210723120800j:plain
f:id:oi-tora:20210723120813j:plain
f:id:oi-tora:20210723120824j:plain

毎週訪れるヤクルトおばさんが、帰り際に、「シソの葉、4~5枚いただきます」、と楽しみにしているので、良かったです。

★ミョウガの甘酢漬け・・・

ミョウガの甘酢漬け・・・
昨日、近所のトマト農家の奥さんが来宅、庭に茗荷がたくさん芽を出したので収穫、
たくさん採れ過ぎたので、少し差し上げます、と持ってきてくれたのです。
何かと面倒を見てくれる、ご近所の方ですが有難いことです。
前回の時は、量も少しでしたので、山形の郷土料理、「だし」作りにしていただきましたが、今回はこんなにたくさん・・・
f:id:oi-tora:20210721161214j:plain
f:id:oi-tora:20210721161258j:plain

この暑い夏、酒の肴に冷や奴は最高ですね、
冷えた豆腐の上に、この茗荷を刻んで薬味として乗せていただくと、大変に美味しいのですが、こんなにたくさんの量は食べられませんね。
早速、ネットのレシピで調べたら、甘酢漬けにすると、かなり長く保存できます、と書いてありました。
レシピに従って作成しましたが、まず半分に切って1分ほど熱湯で茹でて辛みを取り、冷えたらぎゅっと絞って水を切り、砂糖、みりん、お酢、の調味料に浸すだけ・・・
お酢によってミョウガが赤みを増して、きれいに出来上がりました。
 
f:id:oi-tora:20210721161346j:plain
f:id:oi-tora:20210721161420j:plain
 
たくさん食べると馬鹿になる、などと言われていますが、さっぱりとした甘酢の味は、ピリッとして酒の肴としても合いますね。
いいちこ焼酎のレモン割りを飲みながら、ちょっとした箸休めとして、いただきましたが、爽やかで酒が進みました。
f:id:oi-tora:20210721161458j:plain
f:id:oi-tora:20210721161512j:plain
f:id:oi-tora:20210721161524j:plain




 

★夏の水遊び・・・

★夏の水遊び・・・
今朝も早起き、二階のベランダから空を見ると、今日も暑くなりそう・・・
f:id:oi-tora:20210721123103j:plain

今日はちょっと大きな買い物があり、自転車では積めないので、久し振りで車の運転をしようと、車庫から出したら、汚れて埃だらけ・・・
運転免許証は、認知症の試験や実地など、今年の誕生日前に更新しましたが、何かこのごろ視力が衰えたような感じで、雨の日や夕方は自信が無くなりました。
そんなことで、今年の秋には、車は処分、免許証も返納を考えております。
f:id:oi-tora:20210721123134p:plain
f:id:oi-tora:20210721123148p:plain
f:id:oi-tora:20210721123200p:plain

長年お世話になり、色々と想い出のある愛車、感謝を持って洗車しました。
ついでに、庭の野菜や、樹木などにも散水・・・・
この季節は冬場と違って洗車や散水は、まるで水遊びの様で楽しい・・・
野菜や、草木もこの暑さで、水を欲しがっていますので、たっぷりと水をかけてあげました。
お陰で私はびしょ濡れになり、そのまま全部脱いで洗濯、シャワーを浴びて気分良くさっぱり・・・
早朝の一仕事でした。

f:id:oi-tora:20210721123238j:plain

f:id:oi-tora:20210721123252j:plain

f:id:oi-tora:20210721123304j:plain

f:id:oi-tora:20210721123314j:plain

 

★高齢者の転倒・・・

★高齢者の転倒・・・
先日、朝の可燃ごみ置き場での話、
近所の私と同年配の方が、おでこに大きな絆創膏を貼っているので、お聞きしたところ、「いやあ、お恥ずかしい話ですが、風呂から出てズボンを履こうとしたら、片方のズボンに両足を突っ込んで、足がもつれて転倒、おでこで受けてしまい、出血して救急車で運ばれました、」との事・・・
若い時には考えられないことですが、高齢者の転倒は増えているようで、他人事ではありませんね、
さて、今度は私の話です、
実は,心配をかけてはいけないと、内緒にしていたのですが、先月、夜中に転んで、足の指をねん挫しました。
明け方、トイレに起きて夢遊病者のように、すり足でトイレまで行く途中で、敷居につまずいて転んだのです、
その時は,寝ぼけていたのか、あまり痛さを感じなかったのですが、朝起きて見ると足の親指が内出血して、ズキズキ痛みます。
骨折でもしているのかな、と思って近所の整形外科に行って、レントゲンの結果、単なる打撲との事、ホッとしました、
f:id:oi-tora:20210719195152j:plain
f:id:oi-tora:20210719195206j:plain

湿布を貼って、10日間ほどで青痣は消えて、治りましたが、ほんとうに高齢者の転倒は要注意ですね。
医師の話によると、転倒して腰や骨折など、それが原因で寝たきりになり、命を落とす方が多いと聞きました・・・

★昆虫界の葬儀屋さん・・・

★昆虫界の葬儀屋さん・・・
いよいよ夏本番、暑い日が続きますね。
運動不足の私、日中は暑いので、今朝は早起き、まだ涼しい朝のうちに、古利根川沿いを散歩してきました。
歩きながら、ふと下を見ると、白い砂地に黒い大きな蟻が群がっています。
近寄ってしゃがんで見ると、大きなミミズの死骸にたくさんの蟻が、群がっていたのです。
f:id:oi-tora:20210719104245j:plain
f:id:oi-tora:20210719104302j:plain

蟻は死に果てたセミやトンボ、蝶々など、地に落ちた亡き骸を、きれいに掃除してくれる、昆虫界の葬儀屋さんです。
この世に産まれてきて、与えられた命を全うした昆虫たちにとっては、有難い存在ですね。
朝から、何かグロテスクな写真でスイマセンが、昆虫好きで、何でも接写して拡大してしまう私、お許しください・・・
f:id:oi-tora:20210719104349j:plain
f:id:oi-tora:20210719104402j:plain



 

★トウモロコシの収穫・・・

★トウモロコシの収穫、
昨日、せっかくの実を野ネズミに食べられてしまったので、実は今日、全部収穫しました。
昔から言われている、トウモロコシは朝採りが一番甘く、皮を剥いたら即茹でることが大切です、という話・・・
採りたて、新鮮で一番甘い時に食べられるのは、自家栽培をする人の特権です、と書いてありました。
皮を剥いたら、粒も揃っていて、まあまあの出来です。
f:id:oi-tora:20210718201033j:plain
f:id:oi-tora:20210718201047j:plain
f:id:oi-tora:20210718201059j:plain
f:id:oi-tora:20210718201113j:plain

早速、約10分程度、塩茹でして、出来上がり・・・
食べ易いように、小さく切って味見をしたら、柔らかくて確かに甘いですね。
以前にも書きましたが、札幌の大通り公園で食べたトウキビを想い出しました。
f:id:oi-tora:20210718201153j:plain
f:id:oi-tora:20210718201205j:plain
f:id:oi-tora:20210718201216j:plain